ご祭神

大山祗大神
[天照皇大神の御兄神で繁盛・智恵・生命健康を授け、厄難を祓い給う神]
面足大神
[天津神として崇め奉る](天上の神であり、美麗な男神で、物事の完成を授けたまう神)
惶根大神
[天津神として崇め奉る](天上の神であり、頭脳明晰な女神であり、英知を授けたまう神)また面足大神と惶根大神は夫婦神であり、良縁を授 け給う神として崇敬を受ける。
伊和津比賣大神
[延喜式内社]古くは現本殿の西側に鎮座され、現在はご本殿に合祀されています。
宇留大神
[延喜式内社]播磨風土記によれば稲爪神社とされ、現在は本殿に合祀されている。
末 社
[白玉稲荷社・猿田彦社・高倉稲荷社・庚申社](八大龍王神、猿田彦神、白龍神が祀られる。)